就活に役立つ!インターンのメリットについて

社会を知ることで視野が広がる

インターンシップでは、あくまで社会人として企業で働くことになります。実際の仕事や、先輩、同僚から、それまではとは違った価値観や自分にはなかった発想や考え方、実務に必要な様々なスキルを学ぶことができます。幅広い年代の人との人間関係や業務から、自分自身の視野を広げることができ、社会人として改めて、その業界や職種、企業を見ることができ、その企業や業界への志望動機をしっかりと持つことができるようなります。

その企業や業界を理解することができる

インターンシップは、その企業の中で実際に仕事をすることができます。就職活動で一般的に行われている会社説明会やOB、OG訪問などでは分からないことを知ることができ、インターンシップならではの貴重な体験をすることができます。インターンシップでは、自らその企業や仕事を経験し、企業や業界に対する理解を深めると同時に、実際に長年その企業で働いている社員の声を聞くことで、その企業や業界へに理解を深めることができます。

人脈の構築に役立てることだできる

インターンシップでは、様々な大学の学生や社会人先輩などと知り合い、交流することができ、学生時代にはなかった幅広い年代、立場の人との人間関係を構築するこが可能です。社会人になると、このような幅広い人脈は重要であり、今後の仕事や転職などで有効に働くことも少なくありません。インターンシップにて出会い、実際に仕事を一緒に行うなかで築いた、他の学生や社会人の先輩との人間関係は、その後の社会人生活で非常に役立つものとなります。

ベンチャーでのインターンは自分を成長させる事ができる環境になっているので、一度学生時代にチャレンジしておくと良いでしょう。