クレジットカードを持つ方は注意しておきたいポイント3つ

契約内容は必ずチェック!

インターネット通販なども一般化した事もあり、クレジットカードは生活に欠かせないツールとなっています。そのクレジットカードには様々な危険性が孕んでいるので、しっかりと注意すべきポイントを理解して所持をする事が大切です。まず、クレジットカード作成時に契約情報はしっかりと把握しておきましょう。限度額を超えてしまっていて、カードでの支払いが出来ずに、とんだ恥をかくなんて事も良くある話です。限度額、支払日、緊急連絡先くらいはしっかりと把握してきましょう。

不正使用対策には最低限の自己防衛を

クレジットカードで恐ろしい事の1つにカード被害があります。紛失やスキミングなどの不正使用によってカードが使われるなどといった事が起こりえます。近年ではカード会社もセキュリティ強化に勤めているので、不正使用が疑われる場合は事前にストップしてくれますが、利用者側としてもセキュリティに対するマインドをしっかりと持っておく事は重要です。保管場所をしっかりとしておく事や安易に他人にカードを渡さないなど簡単な事から実践をしていきましょう。

支払日だけは何があっても守りましょう

最も気をつけなければならないのが、支払いです。クレジットカードは現金が無くても買い物や支払いが出来てしまうので、金銭感覚が麻痺してしまいます。使いすぎるのはともかくとして、支払日だけは何があっても守りましょう。万が一、遅延を繰り返してしまうとブラックリストに乗ってしまい、その結果、カードが使えなくなるというだけでなく、将来的に住宅ローンなども組めなくなったりする場合があります。支払だけは何としても履行するこれがクレジットカードを持つ人の絶対に抑えるべきポイントと言えます。

決済代行は複数のプランが用意されておりカスタマイズしてショップに使いやすいものを導入することが出来ます。